トランクルームとスレイベル

乙女ゲーム(+α)の感想など

延滞はよくない KoAプレイ日記(3)

のんびりキングダムズオブアマラー:レコニングプレイメモ、3回めです。
前回から続いてフィネスプレイ中です。
あとどうもハウス・オブ・バラッドってフェイの一族の一つのことのようです。
一族の名前がそのまま里についているっぽいですね。

オープンワールド系は絶対に寄り道してしまう KoAプレイ日記(2)

キングダムズオブアマラー:レコニングプレ日記の続きです。
感想というより本当にプレイメモ。
公式サイトもなくなっているようでプレイ画面のスクショとか貼れたら良かったんですが、どうもスクショ機能非対応ソフトらしく……。
読みにくい文章のみですがお許しください。
※ネタバレしまくりのうえ、今回は私なりの解釈や要約がガンガン入っています。間違い等ありましたらコメントでご指摘いただければありがたいです。
 

キングダムズオブアマラー:レコニング プレイ日記(1)

ここ最近ずっっっっとRPGをやってます。
タイトルにもある「キングダムズオブアマラー:レコニング(以下KoA)」*1です。
まあ日本版の発売が2012年なので今更感はありますね……かなり長い間積んでたわけですが、いざプレイすると止まらなくなりました。
 
KoAは海外産オープンワールドRPGPS3版とXbox360版が存在します。
ファンタジー作家R.A.サルバトーレ氏がシナリオを手掛けているガッツリしたファンタジーです。不勉強なもので私は存じ上げなかったのですが、かなり有名な方らしい。
他にも有名なクリエイターが制作に参加した意欲作だったようですが、残念ながら現在そのメーカーはなくなってしまったとのこと。
そのためか元々なのかPSストアに商品がないので、現在入手しようと思うなら中古ショップで探すことになると思います。
日本発売版には、海外で有料DLCとして配布されていたものがすべて収録されていてお得です。DLコードじゃなくディスクに収録されている形式なので中古でも問題なし。
ただしバトル中に血のエフェクトが出る(そこまでグロくはない)せいなのか、CEROは一応Z(18歳以上対象)ですのでご注意。
 
システム・グラフィックの面で最新作品には一歩劣るかもしれませんが、オープンワールドが好きだとかファンタジーな世界観に浸りたい方にはお勧めです。
まだプレイ途中の身ではありますが、今回はこんなゲームですよ~という簡単な紹介をさせていただきたいと思います。
核心的な内容バレはありません。
よろしい方のみ続きからお願いします。
 
 

*1:正確には別のRPGを一本クリアしてるんですがそっちはまた後日

続きを読む

フェアリーテイル・レクイエム 感想

※男性向けR-18作品です。
ライアーソフトさんのフェアリーテイル・レクイエムクリアしました。
このメーカーさんのゲームはPSP紫影のソナーニルをクリアしたのみだったのですが、この間までDL版がセールしてて一目見てすごく気になって。
結局特典目当てで、フェアリーテイル・アンコール(FD)とのツインパックパケ版の方を買っちゃったんですけどね(;'∀')
もたもた感想書いてる間に、つい先日FDと特典の追加シナリオもDL版が出たようです。もうちょい待てばよかった。

バラでも買えるようなので購入予定の方はDL版という選択肢も増えましたよ!
現在リリース記念セール中です。
以下ネタバレありなのでご注意意ください。

死印 感想

エクスペリエンスさんの恐怖アドベンチャーゲーム、「死印」をさっそくプレイしたので個人的な感想をば。
核心的な内容には触れていませんが、体験版の内容やシステムとかエンディング数などについて述べてますので、NGな方は閲覧をお控えください。
大丈夫な方は続きからよろしくお願いします。