トランクルームとスレイベル

乙女ゲーム(+α)の感想など

バンケツとかりんかねとか文アルとか

タイトル通り一血卍傑進捗と最近リリースされたブラウザゲーム(輪華ネーション・文豪とアルケミスト)二種類をちらっと遊んでみた感想です。

今回スクショ入れたので若干重たいかもしれません。申し訳ありません。

りんかねと文アルはどちらも一長一短ですが、それぞれの理由でテンポは良くないなと感じました。コンシューマゲームとF2Pのブラウザゲームを比べるのもおかしいと言われそうだけど、ブラウザの中で語れるほど数を遊んでないんですよね…。

そしてこれらをプレイするにあたってVIIDOGさんの霊圧が消えた…ストーリーで必ずエラーが出てろくに話がわからないのが決定打でした。

※特にりんかねと文アルなんですが、自分で手探りした情報&まだ序盤なので間違っている点や後で変更される点があるかもしれません。ご了承ください。

 

 

一血卍傑

イベント秋祭事&妖総選挙お疲れさまでした。
相変わらずデイリー任務中心のんびりプレイでしたが、イベントマップの経験値がおいしかったので、ようやく一軍を全員転身させられました。
メインストーリーは一部七章九話まで。ほとんどスキップしてますが。あとでまとめてみる!はず。
現在の一軍Lvは63~55。やたら開きがあるのは、御統珠目当てにこれまでほったらかしだった英傑のLvを上げて伝承見まくったからです。Lv30あると英傑伝承一話は松評価になる(=御統珠600もらえる)ので。前衛だけいつもの一軍(タケミカヅチ・イバラキドウジ・モモチタンバ)で後衛二名を入れ替え制で回しまくりました。気絶してても経験値はいるのは素晴らしいですね。
なので記録上うちには81人英傑いるのですが、61話英傑伝承が開いてます。Lv30の二軍候補はいっぱいいることに。
イベント期間中に合計50回以上は一血卍傑してるはずなんですが、赤字は二回しか見てないし、新しく来たレアっぽい(not金背景)のはフツヌシ、オオクニヌシ、スクナヒコくらいかな。あとは出現率アップの時にクラマテング、イベントのオトヒメギツネとイッタンモメンは入手しました。シュテンドウジ欲しかった…。
総選挙第一位ダイダラボッチさんはうちの一軍メンバーなのでぬいぐるみを楽しみに待ちます。
ただ今回のイベント後半、天鏡石増加版あたりからエラーが多くて困りました。どのマップというでもなく出陣するとシステムエラーが出て必ずトップの読み込み画面まで戻されるという。再度ログインすると中断していた戦闘は問題ないのですが、また新たに出陣すると以下ループ。こういうのの積み重ねで足が遠のいていくのだなと実感しました。
今は落ち着いていますが動作が遅い気がするし(祝前日だから?)、あまりに酷いようならたぶんそっとフェードアウトすると思います。

 

 

 

輪華ネーション

トーリー

偉人の生まれ変わりである存在「リンネ」を集めた学園都市「北見坂」。主人公(プレイヤー)はリンネを調べる研究生としてここを訪れます。かつての「大災害」と、それにより閉鎖された「危険区域」、そこに住まう不気味な異形「エフ」。主人公はリンネについて研究しつつ、危険区域から出ようとするエフを討伐するリンネのサポートをするように理事長から命じられますが…。

システム

サロン(制作)パートと探索(バトル)パートにわかれているけど、メインは恐らくサロンパート。
というのもメインストーリーを見る条件が今のところ「サロンLv(≒プレイヤーLv)××以上~」ってもののみで、サロンLvは制作でしか上がらないので。またリンネクエスト(キャラクエ)の条件も「〇〇(制作物)を××個制作しろ!」というものばかりです。

f:id:ayahata_pulep:20161103040618p:plain

サロンパート画像。これはひどい。たくさん置いてあるのは顕微鏡で制作物の一つです。

効率重視で(というか面倒で)現在は引っ越ししたての新居以上に味気ないですが、本来ここをどうコーディネートするのかも楽しみの一つです。すごい恥ずかしいですが晒しときます。
制作の仕組みは単純で、購買で制作物(素材)を買う→サロンに配置する→クリック(画像の手のマーク)を繰り返すことによって制作物が完成します。1クリックにより制作Pt(画像の上部中央のハートマークゲージ)を1消費して1EXP獲得。完成時のみ2EXP。
探索パートは基本オート。こんな感じ。

f:id:ayahata_pulep:20161103040754p:plain

手動に切り替えもできますが、引くか進むかぐらいしか選べません。そして前述通りサロンレベルには関係ないので、一切探索せずともメインストーリーは見られる可能性あり。
探索の主な目的は雫の収集。探索に出すだけではリンネたちのLvはあがりません。三種類ある雫をまんべんなく集めてLvを手動であげてやる必要があります。

そして探索でHPが減るとほぼ自然回復しか手がありません。あとは課金。

感想

一番びっくりしたのは初期の5名以外のリンネを入手する方法が今現在存在しないこと。ストーリーにはちらちら出てくるので追々実装ってことなんでしょうが…。こういうブラウザゲームはキャラガチャあってなんぼだと思ってたので予想外でした。ただその代わりというか衣装ガチャみたいなのはあります。
メインストーリーはリンネがかつて起こしたという大災害の部分が気になってしょうがないのですが、(冒頭で意味深なことを言う柿原さんも)危険区域に入った入らないで直近数話使っているので、物語の肝っぽいその辺に関してはまだまだ先は長いかなという感じです。
それから現在個別ストーリーは松陰さんしかないっぽいです。松陰さんも5話まで。
システム的には前述しましたが探索パートとサロンパートの連携の取れてなさが気になりました。制作Pt消費+リンネが負傷しちゃうと一気にやることがなくなるのはどうなのかなー。あとは正しくクリックゲー。
Live2Dも若干縦長かな?と思いましたが、戦闘カットインを見る限りそういう画風のような気もします。
ずっと続けるかと言われると微妙なんですが、デイリークエストみたいなものもないので、気が向けばログインするくらいになるかと思われます。

 

 

 

文豪とアルケミスト

トーリー

文豪を甦らせて、書き換えられてしまった文学書の歪みを正せ! ……すみません。でも大体こんな感じだと思います。 

システム

文豪を呼び出し編成、書の世界で戦闘、終了後は回復…という流れを繰り返して新しい書(ステージ)をオープンしていくというよく見る方式です。
文豪は刃・弓・鞭・銃の4種の戦闘タイプが存在します。
若干珍しいのは「開花」というスキルツリーシステムと文豪に浸食度(HP)とは別に満腹度というゲージが存在することでしょうか。 

感想

まさかの偉人(文豪)被り…!と思いましたが今現在被っているキャラはいないっぽいですね。

しょっぱなの臨時メンテナンスは恒例行事と思いつつも笑いました。
トーリーらしいストーリーがなくて驚きましたが、そう言えば艦これもとうらぶもこういうタイプでしたね。
最初にある程度呼び出して(ドロップゲットもいますが)現在はこんな↓感じ。

f:id:ayahata_pulep:20161103040837p:plain

潜書時間がバラバラすぎてどれがレアとかわからない。
ただまだ始まったばかりなのに既に正岡さんと島崎さんは被ったのがすごく不安です。休んでもいいんですよ物欲センサーさん…。※ちなみに被ると自動的に想魂(小)というスキルツリー用アイテムになりました。
戦闘はあまりさくさくとはいかない印象です。
Lvもなかなか上がらないし、みんな紙装甲で割とすぐ死にかけるし、なにより戦闘に出すと必ず満腹度は減ってしまうので脳死周回とかできない。一回につき必ず食料を60は要するのでガンガン減っていきます。
食料も洋墨(HP回復や新しい文豪の召喚に必要)も時間経過で回復するようですが、プレイヤーレベルによる回復量上限がどこ見ればわかるのか調べても出てきませんでした。司書室の戦績のところが未実装なので、そこで見れるようになるんでしょうか…。
あとはせっかくスキルツリーがあるのに、どれがどの値に影響するかよくわかりません。
織田さんで美+6したところ攻+6・防+3・回+1。島崎さんで主題+12したときは攻が+6のみでした。ひとつひとつ自力で記録するしかないんだろうか。
最初に選んだのは織田作之助(CV小野坂昌也)さん。よんアザのアザゼルさんみたいだなあと思って選択したんですが、予想以上にアザゼルさんでした。好きです。
キャラ的なお気に入りはチュートリアルでゲットする徳田秋声(CV渡辺拓海)さん。なんか苦労人だし卑屈だしでいかにも文豪っぽい(偏見)苦悩みたいなのが見えるところが好きです。あとは戦闘とそれ以外でのジキルとハイド的ビフォーアフターの差が激しい中島敦(CV石川界人)さん↓が気になってます。ただ編成は能力で見るので一軍で使うかは不明です。

f:id:ayahata_pulep:20161103040936p:plainf:id:ayahata_pulep:20161103040946p:plain

ビフォー← →アフター
音楽とかバトルステージの演出は好みなんですが、これもしばらくデイリークエストのみで様子見になりそうです。

 

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村