読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トランクルームとスレイベル

乙女ゲーム(+α)の感想など

オトパ発表タイトルまとめとPSストアサマーセール

いまさら!?と言われそうなオトメイトパーティ2016発表タイトル(+新作)と購入予定、プレイステーションストアサマーセールの戦利品について雑記です。

 

 オトメイトパーティ発表タイトル

おそらく購入予定

おそ松さん THE GAME はちゃめちゃ就職アドバイスーデッドオアワークー】

2017年発売予定。しょっぱなこれかよ!って感じですが…円盤とCDは全部持ってるんです…。グッズ展開+アプリ関連が尋常じゃないのでその辺はノータッチですが。

でもこれサブタイトルと動画から見るに乙女ゲーム要素はどうみても期待できないよね?たぶんジャンルは六つ子育成就職シミュレーションとかじゃないかな。

 

【VARIABLE BARRICADE】

いわたD×薄葉カゲローさん、ワンドコンビの新作です。

レンドフルールが言いたいことがたくさんあるというか好きなルートと苦手なルートの落差がものすごく大きな作品だったので躊躇いはあるんですけど…疑心暗鬼というかキャラに裏のある設定・シナリオは好きなので。

薄葉カゲローさんは塗が特徴的なせいか、線画で見るとまた違う印象ですね。すごいスタイリッシュ。

 

【ニル・アドミラリの天秤 続編】(+アニメ化)

展開はやいな!? よっぽど好評だったのでしょうか…。

FDじゃなくて続編?と思いましたが、よく考えたら「前回の事件から数か月後、フクロウに新たな稀モノの情報が…」とか続き作りやすそうな設定してますね。

好みだったけどルートがいまいちというキャラがいたので今度は活躍してくれるのではという期待と、あと好きなサブキャラがもしかしたら(ほぼないけど)攻略できるのでは!という思いがあって今のところ購入予定です。

 

検討中

【蝶々事件】

オトメイト×RED×ARIAの共同制作(?)作品。

ムービーのセリフから吸血鬼ものかな?と思いましたがジャンルは「耽美ミステリー」とのこと。RED開発・ミステリーというのは気になりますが、硝音あやさんが個人的にはちょっと…。コミックスを何冊か読んだことがあるのですが、私には「綺麗だと思うけど、キャラの顔の見分けがつきにくい絵柄」というものがあるみたいで、硝音さん若干あてはまってます。今月発売の文化放送エクステンド「逢魔が刻」もそれで見送りました。

とりあえず詳しい設定・ストーリーの続報まち。

 

【真紅の焔 真田忍法帳】

薄桜鬼関連スタッフの新作…ってことでいいのかな。

ムービー見る限り硬派な感じですが、ほとんど情報がないのでこれも続報まち。

 

購入見送り

KLAP!! FD】

【忍び、恋うつつ FD】

FD製作決定おめでとうございます。ただこの二つは本編未プレイで今のところ予定もないので。

 

【イケメン戦国♦時をかける恋】

前々から移植するとは発表されていたけどオトメイトからだったのか。設定はおいしいキャラばかりでリリース開始直後ちらっと触りましたが、まあいいかなという感じです。イケメン戦国に限らずこういうアプリはインスコ→数日すると触らなくなりアンインスコという流れが多いです。たぶん私にこのシステムは向いていない。

基本は無料で毎日ログインさせて少しずつずっと楽しんでもらうアプリと、一本の作品として綺麗にまとめてほしいコンシューマー機とはプレイヤーの求める方向性が大分違うと考えていますので、ぜひメーカー側には「単純にチケット・アバターを廃止してシナリオそのまんま」形式ではなくきちんと手を入れて移植してほしいです。さてどうなるかな。

 

【戦刻ナイトブラッド】

2017年リリース予定。オトメイトの人気イラストレーターたちが複数キャラデザを手掛けるF2Pアプリ。

上記の理由でアプリはたぶんやらないです。一度インストールするかな?くらい。

 

【白と黒のアリス】

オトパタイトルじゃないですが。

アリスモチーフだと入れ食いと言ってもいいくらい食いつく私ですが、今回はW主人公なのと綺麗だと思うけど(ryな絵柄で今のところ購入考えてないです。ちょっと最近の綺麗なスマホアプリっぽい絵柄ですよね…。

食わず嫌いな気もするんですが、複数主人公は視点が散ってどっちに集中していいかわからなくなるので苦手です。

 

こんな感じです!

さて以下は今夏の散財!

私は一般ゲームばっかりでしたが、乙女ゲームは「アンジェリークルトゥール」「遙かなる時空の中で6」「金色のコルダAnotherSky」×3、「ポゼッションマゼンダ」「花咲くまにまに」等が対象でした。

コーエーテクモさん関連は終わっちゃいましたがポゼマゼ、花咲くまにまになどはまだ間に合いますよ!

 

PSストアサマーセール購入タイトル

エスカ&ロジーのアトリエ Plus (Vita) 

・Dragon Age:Inquisition デラックスエディション (PS3)

STEINS;GATE (Vita) ※購入予定。まだ決済してない

・探偵神宮寺三郎 アーリーコレクション (ゲームアーカイブス)

神宮寺さんはセールタイトルじゃなかったんですが前から気になっていて、全作品10%オフクーポンが配布されてたので、ついでにポチりました。

シリーズ1~4作目がまとめて一本になってます。

 

  一作目の「新宿中央公園殺人事件」のみプレイしましたが、元がファミコン用ソフトなので時代を感じるつくりです(笑) ファミコンには詳しくないのでどちらかというとゲームボーイを想起しました。

これは移植前のやつだけども。

推理というよりコマンド総当たりでフラグを立てていく感じ。一応犯人は(いつでも)指名できます。でも条件がそろってないと恐らくクリアできないタイプ。「わかったぞ!」とか言ってくれないのでED条件満たしてたのに気づかずしばらくうろうろしてました。一部進行フラグがどうしてもわからないときがあって、ヘルプと攻略サイトさんにお世話になりました。次のフラグへのヒントが少なすぎるんだ…。それで4時間くらいかな。

トリックはなんとも漫画的で、真犯人はたぶんみなさんすぐわかると思う。怪しすぎるから。

ゆっくりプレイしたいと思います。