トランクルームとスレイベル

乙女ゲーム(+α)の感想など

【総評】 吉原彼岸花

一言で表現しようとすると「堅実」とか「硬派」って単語が思い浮かぶ、個人的遊郭ものベスト1。
※R-18作品ですので公式サイトの閲覧、商品購入の際はご注意ください。
ようやくラスト!今回はネタバレなしの総評です。
前回の全体感想と内容はまるかぶりですが、お付き合いいただける方は続きよりお願いします。

吉原彼岸花 時雨ルート+全体感想

私が勝手に長引かせていた吉原彼岸花感想も次でラストです。
今回はある意味激震が走った時雨さん。プレイした方にはわかっていただけるかと(笑)
ネタバレ有りなのでOKな方のみ続きからよろしくおねがいします!

吉原彼岸花 彰人・惣一郎ルート感想

大分前にプレイしたけど感想書けてないものをいい加減に書こう!期間中。
まずは吉原彼岸花
 
既に(だいぶ前に!)感想上げてる2人は、バッドEDはきっちりバッドしてるとはいえ比較的可愛らしかったり爽やかな面が多かったのですが、今回2人と時雨さんは「業」という文字がのしかかってくるようなシナリオでした。
ネタバレありますので、大丈夫な方だけ続きから読むクリックお願いします。
 

GW中に遊んだタイトル

いつまで連休引きずってるんだと言われそうですが、GW中にクリアしたゲームの感想です。

同人、商業ごちゃまぜでホラー多めです。乙女ゲームはなし。
タイトルは『COME-置き去りの記憶-』『しずくのおと-fall into poison-』『Ever17』『666laboratory』『仮にAくんとしよう』の5本。

内容の深いネタバレはないと思いますが、苦手な方はご注意ください。 

 

続きを読む

【総評】 SideKicks!

プレイ中尺おばさんになってた*1

Side Kicks!  - PS Vita

Side Kicks! - PS Vita

 
時間があきましたが、ネタばれなしの総評も上げていきたいと思います。
お付き合いくださる方は続きからお願いします。

*1:好みな作風だけに尺が物足りないの意

続きを読む